• UBEビエンナーレ彫刻の丘(宇部市)
  • しろ魚まつり(萩市)
  • 藍場川(萩市)
  • 青空と笑顔が好きな下水道(アクアパークモデル事業)(光市)
  • 一の坂川(山口市)
  • 錦町を流れる錦川(岩国市)
  • 室積海岸・虹ケ浜海岸(光市)
  • 音信川(長門市)
  • 南蛮樋(平生町市)
  • 母なる川(佐波川)(防府市)
  • 片添ヶ浜海浜公園(周防大島町)
  • 田布施川(田布施町)
トップページ > 責任技術者制度について

責任技術者制度について

責任技術者制度について責任技術者試験更新手続き及び更新講習責任技術者試験及び更新講習実施要綱責任技術者証の再交付責任技術者異動届

責任技術者制度について

 下水道の使用には、排水設備の設置が必要となります。排水設備工事は、工事を施工する箇所の市町等の指定を受けた指定工事店でなければ施工できません。指定工事店の指定の条件は、各市町等が定めていますが、工事を適正に行うため、一定の知識や技術のある責任技術者がいることを条件としています。

責任技術者試験

 責任技術者になるには、当協会が2年に1回実施する排水設備工事責任技術者試験に合格し、責任技術者として当協会に登録する事が必要となります。

次回は平成31年に実施する予定です。

過去の責任技術者試験の実施状況
実施年度 受験者数(人) 合格者数(人) 合格率
平成10年 500 188 37.6%
平成11年 510 190 37.3%
平成12年 582 122 21.0%
平成13年 660 157 23.8%
平成15年 792 371 46.8%
平成17年 490 105 21.4%
平成19年 456 216 47.4%
平成21年 273 178 65.2%
平成23年 169 92 54.4%
平成25年 152 99 65.1%
平成27年 138 77 55.8%
平成29年 120 65 54.2%
※平成13年度以降は、隔年実施しています。

更新手続き及び更新講習

 (今年度の更新講習についてはこちらをご覧ください。)

 登録された責任技術者は、5年毎に登録の更新手続き及び当協会の主催する更新講習を受講しなければなりません。
更新講習を受講せず、更新手続きを行わないと責任技術者の資格を失います。ただし、やむを得ない特別な理由により更新講習を受講することができない方は指定市町を通じて届け出てください。1年間に限り更新を延長することができます。ただし、更新後の登録期間は延長できません。)
 該当者の方には毎年指定市町から関係書類を送付します。

※責任技術者試験の受験資格、試験の実施方法、登録、更新講習等の詳細については、下記の要綱をご覧ください。

責任技術者証の再交付

 責任技術者証を汚損又は紛失した場合は、指定市町を経由して、責任技術者証の再交付を申請してください。

責任技術者異動届

  責任技術者の住所、氏名、勤務先等の届け出の内容に変更が生じた場合は、指定市町を経由して、異動届を提出してください。

※ PDFの閲覧にはAcrobat Reader Ver6.0以上が必要です。
  お持ちでない方は右のアイコンよりダウンロードしてご利用ください。
  (無料です)
 Adobe Readerのダウンロード

▲このページの先頭へ